女子アナが好きで悪いか!!

菊地美香@ニャンちゅうワールド放送局をキャプ!!

a0004577_21485519.jpg
a0004577_2149336.jpg
a0004577_21491131.jpg
菊地美香の画像を3枚アップ。
画像上は、お詫びの美香。
画像中は、斜め45度からの美香。
画像下は、お絵かき時の美香。

ここでのポイントは、見せブラ、お詫び、うなじ、
そんな所でしょうか。

なんとなく、最近デキ婚した吉岡美穂に似てますね。

菊地 美香(きくち みか、1983年12月16日 - )は、日本の女優、声優、歌手。埼玉県三郷市出身。プロダクション尾木所属。身長150cm。

来歴
・2000年にミュージカル『アニー』のジャネット役でデビュー。その後も舞台・映画で活躍。
・大きな転機となったのは、2004年度のテレビ朝日のスーパー戦隊シリーズ第28作として放映された『特捜戦隊デカレンジャー』のデカピンク(胡堂小梅、通称:ウメコ)役に抜擢された事である。演じたウメコの役は明るく元気な役だったが、同番組のプロデューサー・塚田英明の話では、実際の彼女はおとなしく、どちらかといえばむしろ暗い方だったらしい。本人も最初は役としてしか考えてなかったが、撮影の中盤ぐらいからウメコに影響され、普段の生活にその要素が入ってきたと語っている。

・モーニング娘。のミュージカル『LOVEセンチュリー-夢はみなけりゃ始まらない-』オーディション合格時に「モーニング娘。に入りたい」と語るもその夢は叶わなかったが、『特捜戦隊デカレンジャー』のED曲『Girls in trouble! DEKARANGER』での熱唱ぶり(「一緒に歌っている木下あゆ美の声が聴こえない」とまで言われている)には、そんな彼女の夢を伺い知る事が出来る。
・デカレンジャーが終了した2005年度からは、NHK教育テレビの幼児番組『ニャンちゅうワールド放送局』(参考:ニャンちゅう)でお姉さん(ナビゲーター)役を務めている。
また、NHK教育テレビアニメ『ツバサ・クロニクル』のモコナ役で声優デビューを果たした。その後はテレビ東京系アニメ『舞-乙HiME』のヒロイン・アリカ=ユメミヤ役や『カペタ』のヒロイン・鈴木茂波役(中学生編)など、声優としても活躍している。演技力も三間雅文や三ツ矢雄二らの演技指導によって上達を見せている。

・よく間違えられるため自身の公式ブログのタイトルにもしているが、苗字は「菊池」ではない(パソコンの漢字変換で一番最初に「菊池」と出てしまう事から間違えられる事が多いと考えられる)。そのブログの更新も多忙で遅い時では2週間後という事もあり、ファンのトラックバックの記事の中にも「久しぶりに更新してあった」という内容が多い。
・とろろを食べるとアレルギーで喉が腫れてしまうとの事。
・『舞-乙HiME』で共演している小清水亜美は、菊地から見れば年下にして声優としては先輩格に当たる。その二人で同作品のインターネット放送(ラジオと映像の同時展開)に出演しているが、両者のキャラの違いからか、時として番組の雰囲気がどこかぎこちなく感じられる。
・2006年8月にはavex modeよりCDデビューを果たした。
by Wikipedia
[PR]
by natume666 | 2006-11-12 22:06 | キャプ
<< 大橋未歩@学校では教えてくれな... サエコ@のだめカンタービレをキ... >>



ネコ大好き!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
以前の記事
タグ
profile
筆者;
natume666

RSS新着情報
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧