女子アナが好きで悪いか!!

松たか子@役者魂!をキャプ!!!!

a0004577_1363227.jpg
a0004577_1364537.jpg
a0004577_1365263.jpg
松たか子の画像を3枚。
画像上・中は、バストショットの松。
画像下は、頬杖をつく松。

前に「役者魂!」をオススメしたんですが、撤回します。

キャラ的には本能寺の子ども2人を始め、
ちょっと変わった芸能プロ社長役の香川照之とか
いいんです。

シーンシーンでは見入ってしまうこともあります。
がホームドラマな基本線の部分では、まったく興味が
持てないんですね・・・
てことで、今回で見るのをやめることにしました。

あーそうそう、今回チェキったのは、紺野まひるが
出演するからだったんですが、驚きました。
その劣化振りに。
髪形やら役柄の問題はあるにしろ、
なんかもう愕然とした思いでした。

それにしても、松はカワイイですね。
海保アナに似てるし←誰も同意してくれない。

でも、松は役者としてはどうなんだろう?
いまいち惹き付けられるものを感じないのですが。
むしろ歌手の方が適性があるんじゃないかと。

エンディングの曲も良いですしね。
アレは竹内まりあ作曲で、竹内臭がウザく
感じたり難点はあるものの、良い感じです。

松 たか子(まつ たかこ、本名:藤間 隆子(ふじま たかこ)。昭和52年(1977年)6月10日 ‐ )は、日本の女優、歌手。日本舞踊の名取名は松本 幸華(まつもと こうか)。

来歴
16歳だった1993年に、歌舞伎座の『人情噺文七元結』で初舞台を踏む。翌1994年にはNHK大河ドラマ『花の乱』でテレビドラマに初出演。1995年にはNHKのドラマ『藏』で主演し、以降、テレビドラマ・舞台等で女優としてのキャリアを重ねる。

1996年の『ロングバケーション』、1997年の『ラブジェネレーション』、そして2001年の『HERO』と、フジテレビ系の月9ドラマに出演し、木村拓哉と共演するたびに、女優としての知名度を顕著に上げていった。当初は線が細く多少地味な印象もあったが、2000年頃までには、堂々と主役をはれる演技力と貫禄と美貌を身に着けていった。「梨園の血を引くサラブレッド」という表現をされることも多い。

1996年には、史上最年少の19歳で『NHK紅白歌合戦』の司会に抜擢される。また、1997年には歌手としてもデビューし、2006年までにシングル19枚、アルバム10枚を発表、全国コンサートツアーも2度行っており、活動の幅を女優のみに留めていない。
by Wikipedia
[PR]
by natume666 | 2006-11-29 13:27 | キャプ
<< 中田有紀@サラリーマンNEOを... 大橋未歩@やりすぎコージーをキ... >>



ネコ大好き!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
以前の記事
タグ
profile
筆者;
natume666

RSS新着情報
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧