女子アナが好きで悪いか!!

タグ:アイドル ( 27 ) タグの人気記事

夏帆@キャノンのCMをキャプ!!!!!

a0004577_12533679.jpg
a0004577_1253447.jpg
夏帆の画像を2枚アップ。
画像上は、着物を見せる夏帆。
画像下は、横顔の夏帆。

いままではカワイイとは思ってなかったんですが
このCMではカワイク見えます。

夏帆(かほ、1991年6月30日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。東京都出身。スターダストプロモーション所属。左利き。 二卵性双生児の弟がいる。デビュー当時の身長は153cmだったが、現在は163cm。視力は左右0.2~0.3。普段(授業中や映画館などで)は、眼鏡を掛けていて、最近はドラマの中などで眼鏡を掛けているシーンもちらほら見かけられる。by Wikipedia
[PR]
by natume666 | 2006-12-29 12:58 | キャプ

藤村美樹@プライム10をキャプ!!!!!

a0004577_11384032.jpg
a0004577_11384621.jpg
a0004577_11385158.jpg
藤村美樹の画像を3枚。
画像上下は、アップの美樹。
画像中は、バストショットの美樹。

歌ってる表情が明るくてカワイイですね。
目の下の、何ていうんだろう、ぷっくりした所が
なんかイイなと。

なんとなく「これが伊藤蘭なんだろう」と思っていたが
最近違うということに気づきましたw

藤村美樹(ふじむら みき、1956年(昭和31年)1月15日 - )は、日本の歌手。東京都世田谷区生まれ。血液型O型。

略歴
1973年に伊藤蘭、田中好子と共にキャンディーズとして「あなたに夢中」で歌手デビュー(ニックネームはミキちゃん)。

1978年キャンディーズ解散後、芸能界を引退するが、後に復帰。期間限定でソロ活動をするが、結婚を機に芸能活動を休止している。

エピソード
・キャンディーズ時代にメンバー内で最も早く作詞作品をレコード収録されるなど、関係者の間では音楽センスを高く評価されていた。ファンの間でも歌のうまさは一番と言われており、アルバムでのメインボーカル曲の多さはその証明とも言われている。
・ソロデビューの際はキャンディーズ時代のショートカットから一転、美しいロングヘアーで登場し、当時を知るものをアッと言わせるイメージチェンジをしていた。
・胸が小さい事を「エグレ」と揶揄されていた。しかし逆手にとってそれを売りにしており、ラジオ(ラジオたんぱ)で結成された『日本エグレの会』の会長となる(副会長は大橋照子)
by Wikipedia
[PR]
by natume666 | 2006-12-19 11:45 | キャプ

キャンディーズ@プライム10をキャプ!!!!!

a0004577_16391942.jpg
a0004577_16392417.jpg
a0004577_16393143.jpg
キャンディーズの画像を3枚アップ。
画像上は、斜め45度からのキャンディーズ。
画像中は、背後からのキャンディーズ。
画像下は、解散コンサートでのキャンディーズ。

こないだやってたキャンディーズ特集からキャプ。
思ったのは、とにかくどの曲もキャッチーで凄く良い。
バンドの音もエッジが効いてて格好良いってこと。

それにしても当時の方がエロくないですか?
いまのアイドルより。写真上と中はないなと。
背後から撮るなんてあるんですかね、今も。
またスカートが短くて、また健康的な太股も
まぶしいです・・・

写真下は上記の通り、解散コンサートでのショットですが、
長いギターソロの間、ああして立ち尽くしてる時に
彼女らは何を思ったのでしょうか。

とにかく超格好良かったです。
しかも胸に迫るものがあって泣いてしまいそうでした・・・

キャンディーズ(Candies)は、1970年代の日本のアイドル歌手グループである。ラン(伊藤蘭、1955年1月13日 - )、スー(田中好子、1956年4月8日 - )、ミキ(藤村美樹、1956年1月15日 - )の3人組。渡辺プロダクション所属。多くの楽曲は、当時渡辺音楽出版社員であった松崎澄夫(元アウト・キャスト)のプロデュースによるものである。

略歴
3人とも東京音楽学院のスクールメイツ出身。1972年NHKの新番組「歌謡グランドショー」のマスコットガールに3人揃って抜擢され、番組プロデューサーから「キャンディーズ」と名付けられた。翌年1973年歌手デビュー。

デビュー前から人気バラエティ番組「8時だョ!全員集合」にレギュラー出演するも、しばらくはヒット曲に恵まれなかった。当時の人気アイドルは妹的イメージで売り出すことが多く、キャンディーズも初めはハイトーンボーカルのスーをセンターでメインボーカルに起用し、この路線で売っていたが期待したほど売れず、5枚目のシングル「年下の男の子」(1975年発売)で方針を転換。「お姉さん」的キャラクターのランをセンターでメインボーカルに据えて前面に出し、これが当たって初ヒットとなった。以降のシングルでは、「わな」がミキのセンターである以外はすべてランがセンターを務めた。ランをセンターに据えたのは当時のマネージャーである諸岡義明の提案によるものである。

その後も、個性の違う3人という組み合わせや、「8時だョ!全員集合」や、「みごろ!たべごろ!笑いごろ!」などのバラエティ番組でコントまでこなす積極的なテレビ出演と、愛らしい振り付けを交えた数々のヒット曲により幅広い人気を獲得した。

遅れてデビューしたピンク・レディーとはライバルともいえる関係になったが、デビュー直後から社会現象的に爆発的な人気を獲得したピンクレディーに対し、レコード売り上げ等は劣勢だった。

1976年に入った頃には全員楽譜が読め、コーラスなどにも積極的に取り組むなど音楽レベルも向上。さらにはメンバーの作詞作曲による作品も多く、当時のアイドルシーンには珍しく音楽に対して前向きに取り組んでいた。後期のアルバム『早春譜』に至っては、作曲こそプロ作家との合作であったものの、全曲メンバーオリジナル(伊藤蘭名義7曲、藤村美樹名義7曲、田中好子名義6曲)による作品であった。

人気絶頂時の1977年に突如解散を発表。同年7月17日、日比谷野外音楽堂のコンサートでの発言「普通の女の子に戻りたい」は非常に有名で、流行語になっている。3人は1977年9月末で解散する意思を固めていたが、事前に所属事務所に相談せず独断で発表したこともあり、事務所の説得と話し合いの末、解散は半年間先送りされることになった。

この解散発表によってキャンディーズの人気は沸騰し、ラストシングルの「微笑がえし」では初めてオリコン1位を獲得した。一世を風靡したアイドルグループといえど解散時には人気が下降しているのが相場であり、後のピンク・レディーや、おニャン子クラブ、SPEEDなどにしても、ラストシングルは解散祝儀を併せてもオリコン1位は新鋭に譲らざるを得なかった事を考慮すれば、恐らく空前絶後であろう。人気が落ちて解散ではなく、キャンディーズは解散によって人気を盛り上げたと言える。

1978年4月4日、後楽園球場に5万5千人を集めての解散コンサートが行われ、4年半の活動に終止符を打った。この模様は全国にテレビで中継され、高視聴率を獲得している。最後に述べた「私たちは幸せでした」の口上も有名。その後は一度も再結成をしていない(この点では事務所の先輩であったザ・ピーナッツも同じである)。
by Wikipedia
[PR]
by natume666 | 2006-12-18 17:04 | キャプ

木内晶子@「容疑者 室井慎次」をキャプ!!!!

a0004577_1324453.jpg
a0004577_1324990.jpg
a0004577_13241394.jpg
木内晶子の画像を3枚。
画像上中下ともに、虚ろな目をした木内。

目が大きな木内さんですが、ずっと「きうち」だと
思ってました。

木内 晶子(きのうち あきこ、1981年9月2日 - )は女優。香川県高松市出身。香川県立高松西高等学校卒業。身長163㎝、血液型O型。イザワオフィス所属。

高松市立紫雲中学校卒。香川県立高松西高等学校在学時の1997年、「第1回ザ・ジャパン・オーディション」合格をきっかけに上京、芸能界入り。初出演のドラマは1998年秋季・TBS金曜ドラマ(21時)「PU-PU-PU-」。それ以後も主として脇役を中心に出演。2001年には朝日放送「部長刑事シリーズ・シンマイ」で、関西ローカル番組ながら主人公の新米婦人警官に挑戦した。

2004年には全国ネット番組としての初主演作品となる東海テレビ放送の昼の帯ドラマ『女医・優~青空クリニック~』で北海道天売島で活躍する女性医者の役を担当した。
by Wikipedia
[PR]
by natume666 | 2006-12-14 13:33 | キャプ

相武紗季@CM「OCN光のフォト対決」をキャプ!!!!

a0004577_19251571.jpg
a0004577_19252128.jpg
a0004577_19252684.jpg
相武紗季の画像を3枚。
画像上は、カメラを手にした相武。
画像中は、シャッターを押す相武。
画像下は、キーボードを打つ相武。

ま、旬は過ぎたのかもしれませんが。

相武 紗季(あいぶ さき、1985年6月20日 - )は、日本の女優、タレント。愛称は「アイブー」、「ぶっちぃ」、「さきっちょ」、「相武ちゃん」など。兵庫県ボックスコーポレーション所属。身長は165cm。血液型はO型。

人物
・母親は宝塚歌劇団卒業生の朱穂芽美(1976年入団、1981年退団)。姉は宝塚歌劇団87期生で星組娘役の音花ゆり。
・特技はシンクロナイズドスイミング、ドラム演奏、競泳(平泳ぎ)。
・シンクロは、オリンピックで見た小谷実可子に憧れて始め、一時期は選手を目指すほど打ち込み、市代表を務めたこともある。

・ドラムは、学生時代に父親の影響で始めている。一部雑誌インタビューの手違いで学園祭でバンドを組み演奏したとされているが、実際には計画止まりであった。
・競泳(平泳ぎ)は、中学時の宝塚市内大会で一位になったことがある。高校では水泳部で副部長を務め、後輩を優しく指導していた。
・水泳で鍛えた身体は筋肉質だが、陸上競技は苦手。持久力には自信を持っている。
・趣味は読書。特にミステリー小説が好き。好きな作家は宮部みゆき、恩田陸、伊坂幸太郎など。
・初めてのデートは中学生の時、スポーツ万能の彼とディズニー映画鑑賞。
by Wikipedia
[PR]
by natume666 | 2006-12-09 20:48 | キャプ

渋谷飛鳥@自転車少年記をキャプ!!!!

a0004577_17281035.jpg
a0004577_17281679.jpg
a0004577_17282243.jpg
渋谷飛鳥の画像を3枚。
画像上は、クラリネットを吹く飛鳥。
画像中は、制服姿でクラリネットの飛鳥。
画像下は、手を上げる飛鳥。

正直、この人のことは知りませんでした。
福田沙紀目当てでドラマをキャプったんですが、
福田がキレイに映ってなかったので
急遽渋谷飛鳥をピックアップ。

渋谷 飛鳥(しぶや あすか、1988年7月13日 - )は、日本のタレント、女優。血液型はO型。オスカープロモーション所属。堀越高等学校在学中。

新潟県豊栄市(現在の新潟市豊栄地区)出身。2002年8月、第8回全日本国民的美少女コンテストのグランプリを受賞し、芸能界デビュー。2003年8月、全日本国民的美少女コンテストの第8・9回本選出場者からなる21人組アイドルユニット美少女クラブ21(現在は31人に増え、美少女クラブ31)を結成した。阪田瑞穂と共に、グループのリーダーを務めている。

「よね・きく・うえと」(米倉涼子、菊川怜、上戸彩)を同じ事務所の3トップと認識しており、メアドも気軽に聞けない存在、と思っている。

趣味は食品サンプル作り。

目標の女優は、室井滋。
by Wikipedia
[PR]
by natume666 | 2006-12-06 17:36 | キャプ

いとうまい子@もっと楽しめる!パソコンライフをキャプ!

a0004577_15312127.jpg
a0004577_15313088.jpg
a0004577_15314119.jpg
いとうまい子の画像を3枚。
画像上は、立ち姿のまい子。
画像中は、バストショットのまい子。
画像下は、挨拶をするまい子。

どうでもいいけど、物凄く鼻の下が長いんですね。

いとうまい子(いとう まいこ、1964年8月18日 - )は、愛知県名古屋市出身の日本の女優・タレント・元アイドル歌手。血液型はB型。本名・旧芸名(1995年まで)は伊藤麻衣子。名古屋で大手の芸能興行会社のオーナー家に出生、金城学院中学校-金城学院高等学校-大妻女子大学中退(大学へは一度も登校していない)。 とても40歳代になったとは思えぬ程の童顔と清楚な印象も併せ持つ稀有なタレントである。

元歌手であり、歌手としてはデビュー・シングル「微熱かナ」をはじめ、シングル・アルバムを多数リリース。また、現在も行われているミスマガジンの初代グランプリ受賞者でもある。タレント自身が公式ウェブサイトを設けたのは、日本ではいとうまい子が先駆けとされている。デビュー以降独身を通す。人気絶頂期に日本舞踊関係者との縁談が成立も後に破談となった。
by Wikipedia
[PR]
by natume666 | 2006-10-28 15:38 | キャプ

福田沙紀@恋愛百景をキャプ!!!!!

a0004577_11325380.jpg
a0004577_1133931.jpg
a0004577_11331739.jpg
福田沙紀の画像を3枚。
画像上は、OP画面の沙紀。
画像中は、ドアップの沙紀。
画像下は、光の中で微笑む沙紀。

福田沙紀(ふくだ さき、1990年9月19日 - )は、熊本県熊本市出身の女性タレント、女優、歌手。身長156cm、体重45kg前後。血液型O型。オスカープロモーション所属。堀越高等学校在学中。

2004年、第10回全日本国民的美少女コンテストで演技部門賞を受賞し、美少女クラブ31第2期生メンバーとなる。熊本市立京陵中学校を卒業後、東京都に母とともに引っ越している。2006年4月からは堀越高校へ進学。

特徴
・彼女の「沙紀」という名前は、母親がドラマ「スケバン刑事」の大ファンだったことから主人公麻宮サキの名前をとって名付けられたらしい(本人談)。
・3歳年下の弟がいる。 
・事務所の先輩である上戸彩のファンであり、デビュー当初はドラマ主題歌・コンサート・CMなど、上戸との抱き合わせ的な仕事が多かった。
・オスカープロモーション所属の女性芸能人で結成された芸能人女子フットサルチーム「表参道BEAUTY」のメンバーでもある。 
・女優業を中心としているようだが、持ち前の明るさと天然キャラでバラエティ番組への出演も多数続いている。
by Wikipedia
[PR]
by natume666 | 2006-10-26 11:43 | キャプ

三浦理恵子@きよしとこの夜をキャプ!!!!

a0004577_1353848.jpg
a0004577_1354740.jpg
a0004577_135556.jpg
三浦理恵子の画像を3枚。
画像上は、照れ笑いの理恵子。
画像中は、おいしい!by 理恵子。
画像下は、コロッケを見つめる理恵子。

エピソード
・子供のとき薬指を切断する大怪我を経験。直ぐに接合手術を受けたが、現在も指が少々曲がっている。
・難しい漢字を読むのは苦手。高所恐怖症でもある。
・ネコが鳴くような独特の甘い声は、“魅惑のキャットヴォイス”と呼ばれており、実は本人は当初この声が嫌いだったと言う。後にファンから慕われたことでチャームポイントとなった。その特徴ある声のため、声優活動もおこなっている。
・あまり知られていないが桜田淳子のモノマネをしたことがある。
by Wikipedia
[PR]
by natume666 | 2006-10-24 13:13 | キャプ

岩井万実@京都!ちゃちゃちゃっをキャプ!!!!!

a0004577_1253137.jpg
a0004577_12532211.jpg
a0004577_12533027.jpg
岩井万実の画像を3枚アップ。
画像上は、受付に手を置く万実。
画像中は、卵焼きを頬張る万実。
画像下は、コロッケを食べる万実。

ローカル・タレントなんで誰も知らない恐れが
ありますが、とりあえずアップw

岩井万実(いわい まみ 1985年8月10日- )は、パートナーズプロ所属の関西のタレント。奈良県出身。最終学歴は常磐会短期大学である。by Wikipedia

趣味・特技
野球観戦(高校時代は野球部のマネージャー。スコアがつけられます)、ショッピング

資 格
保育士
幼稚園2種免許
珠算実務検定1級
簿記実務検定1級
珠算・電卓実務検定1級 by 所属事務所公式サイト

[PR]
by natume666 | 2006-10-18 12:58 | キャプ



ネコ大好き!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
以前の記事
タグ
profile
筆者;
natume666

RSS新着情報
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧