女子アナが好きで悪いか!!

タグ:タレント ( 6 ) タグの人気記事

さとう珠緒@心理分析ドキュメントをキャプ!!!!

a0004577_1823441.jpg
a0004577_1824023.jpg
a0004577_182454.jpg
さとう珠緒の画像を3枚アップ。

34歳にしては若いしカワイイですね。
キャラ的にはもう辛いんでしょうか。

さとう 珠緒(さとう たまお、本名:佐藤珠緒、1974年1月2日 - )は、日本の女優、タレント、元アクション俳優。プチスマイル所属。血液型はA型。千葉県船橋市出身、千葉県立船橋北高等学校卒業。

身長152cm(公表156・7)、体重44kg。スリーサイズB84W58H84、靴のサイズ22.5cm。 上記生年月日は公式プロフィール上のものであるが、実は何度か変わっている。さとう自身が東京FMなどJFN系列の番組「明石家さんまのG1グルーパー」に出演した際、所属事務所の社長の指示でプロフィールでは1歳サバを読んだとコメントしており、一般に1973年1月2日が正しいとされる。

また、さんまの紹介で知り合った大手広告代理店の社員と後日単独で会食し、自分の今後の展望などの情報交換をした。さんまをして、「この女はすごい。仕事を熱心にやりよる。抜け目がない。のし上がっていくのは絶対あのくらいの気力と情熱がないといけない」と言わしめた。後のほしのあきのエピソードでも、本人がこまめに自分を売り込む営業スタイルが注目されているが、本来マネジャーが行う自身のマネジメントを極めて戦略的に行ったのは、女性タレントではさとうが始祖といわれる。

1988年、第2回ミス・アクションにおいて準グランプリを獲得、本名で芸能活動を開始するも数ヶ月で一旦引退。高校卒業後は武蔵野外語専門学校に進学、英語を学ぶ。 1992年、桜 珠緒(さくら たまお)の芸名で、グラビア誌すッぴん7月号の巻頭を飾る。以降も、同誌グラビアに登場。

1993年、珠緒の芸名にて、篠山紀信撮影によるヌード写真を週刊誌に発表。1995年、テレビ朝日系のスーパー戦隊シリーズ『超力戦隊オーレンジャー』に丸尾桃(オーピンク)役でレギュラー出演。

翌1996年には、『出動!ミニスカポリス』の初代ポリスとして活躍。これら二つの番組を通して幅広い年齢層からの支持を受け現在に至る。1997年には社団法人日本雑誌協会より、第35回ゴールデン・アロー賞の放送新人賞を受賞。

専門学校で学んだ経験を生かし、ドラマやバラエティで英会話を披露したことがある。 また競馬にも詳しく、1997年1月から1999年3月はアシスタントとして、同年4月から2002年9月までは司会者としてフジテレビの競馬中継番組『スーパー競馬』に出演。祖父が船橋競馬場で厩務員をしていたこともあり、もともと競馬についての見識を持ち合わせていたもので、『スーパー競馬』の司会降板後も競馬関係者との親交は深く、また雑誌で頻繁に予想をしている姿が見られる。

長井秀和に『エンタの神様』等でネタにされたことをきっかけに、長井と共演することが増えた。
2004年、週刊文春の「『女が嫌いな女』1000人アンケート」において、1位に選ばれる。しかしこのマイナスイメージを逆手に取り活動は更に活発化。頻繁にウルウル目をした過剰なぶりっ子を演じるキャラで活躍している。当人の弁によれば、目をウルウルさせて人を見つめるのは、自身の近視によるものであるという。なお2006年の同ランキングでは2位(1位は細木数子)で、3年連続の1位とはならなかった。

怒りを表す時には、両手を拳にして自分の頭の上に持っていきながら「ぷん! ぷん!」と言う。(一つの持ちネタギャグになっている)最近はバージョンアップし、自分の頭に持っていった拳を一気に相手の頭に持っていく「ぷん! ぷん! ビーム」というものも披露。さらに新技「ぷん!ぷん!プリンセス」も編み出し、笑いを取る事も出来るようになった。

以上の他に無類のブーツ好きとしても知られており、通常のテレビ出演に際してはロングブーツが欠かせない。夏場になってもロングブーツを愛用する。逆に、ミュールやスニーカーなどを履くことは少ない。

芸能活動の出足が決してスムーズとは言えなかったためか、サインを求められると基本的には断らないなど、自分のファンの存在をとても大事にしていると言われる。
笑っていいともなどでタモリと共演すると、タモリに真似される。

料理はあまり得意ではなく、『愛のエプロン』では数々の迷料理・珍料理でジャッジマンを苦しめ、ワーストエプロン大賞グランプリを受賞したこともある。一度だけ奇跡的に特エプをとったこともある。同番組が水曜19時の枠に移行してからは、料理の腕を上げている事が証明されている。

2006年3月21日OAの「ウリナリ芸能人社交ダンス部」でオリエンタルラジオ・中田敦彦とラテン1級獲得、準優勝した。

家庭用ゲーム機のXboxを所有しており、なかでも「鉄騎」がお気に入りで自宅でもよくプレイしていた。

2006年11月20日よりアメーバブログ「珠緒のお暇なら見てよね」を開設する。
ロンドンハーツの「格付けしあう女たち」では「(人妻100人に聞いた)他人の夫を奪いそうな女」と言うテーマでワースト1となり、本来は反論すべき所だが、本人はこのイメージについては満更でもない様子だった。
by Wikipedia
[PR]
by natume666 | 2007-01-20 18:13

雨宮処凛@視点・論点をキャプ!!!!

a0004577_11525822.jpg
a0004577_1153485.jpg
雨宮処凛の画像を2枚。
画像上・下共に論じる雨宮。

サラリーマンNEOのコントかと一瞬思いましたが
リアルでやってました。ということで、雨宮の論点を
抜き書きしてみます。

///////////////////

【虐められている子どもに対して】

・親や先生に相談できないなら、仮病を使ってでも
 学校を休め。殺されるかもしれない場所に
 行かないというのは当たり前の権利だ。
 
【親の対応】

・下手に介入すると逆効果なこともある。
・子どもの命を守るためには学校に行かせないのは
 当然という認識を持て。
・学校だけが世界のすべてではないと教えろ。

【問題点】

・学校に行かないと今度はそこからの脱出方法が
 なかなかないので、早急なケアが必要。

【認識】

・不登校後10年位して自殺するケースもある。
 そういう人も虐めの被害者だ。
・緊急避難的な不登校であれば、そういう人も
 自殺せずに済んだのではないか。

【加害者への対応】

・再教育も必要。

【雨宮の要望】

・虐めを経験した大人が積極的に話して欲しい。
 虐めを乗り越えたということで、子どもを
 勇気づけられるし、ヒントにもなるから。
 「自分だけがこんなに辛い経験をしてるん
 じゃない」と子どもが救われるから。
 
【最後に思うこと】

・自分を虐めていたくだらない人間の為に
 死ななくて良かった。 

///////////////////

ということでした。
で、俺の意見を言わせてもらえば・・・

・保健室に逃げるのもアリ。
・緊急避難的にしっかりとしたスクールに行くのもアリ。
・警察に行くのもアリ。
・基本的には加害者を処罰するのが妥当。
・今時ゴスロリ・ファッションはないだろ。

ということです。

雨宮 処凛(あまみや かりん、1975年 - )は日本の女性作家、エッセイストで、元右翼活動家、ミュージシャン。

右翼活動家(超国家主義『民族の意思』同盟)時代には、ロックバンド『姫処凛』、『維新赤誠塾』、『大日本テロル』などを結成しボーカルをつとめた。そのため、彼女のパンク・ファッションなど外見と従来の右翼に対するイメージと活動内容のギャップから、「ミニスカ右翼」として一時は話題になった。現在の服装はロリータ・ファッションで、「ゴスロリ作家」と自称している。元一水会顧問の作家、見沢知廉の弟子である。
by Wikipedia
[PR]
by natume666 | 2006-12-08 12:12 | キャプ

長崎弓香@京都!ちゃちゃちゃっをキャプ!!!!!

a0004577_21311140.jpg
a0004577_21312391.jpg
a0004577_21313313.jpg
長崎弓香の画像を3枚。
画像上は、弁当を食べる弓香。
画像中は、お雑煮を啜る弓香。
画像下は、おもちを食べる弓香。

感じの良い子です。

長崎弓香(ながさきゆみか)は、福岡出身のタレントで現在オフィスキーワードに所属。「京都!ちゃちゃちゃっ」の初出演の時「名前は長崎ですけど福岡生まれです」と言った事から、よく司会者から「長崎生まれの福岡さん」と間違われる。愛称は「ゆんゆん」・「ゆみちゃん」。                                   
身長:153cm

趣味:野球観戦・水泳(インストラクター経験有り)・食べ歩き・半身浴・スポーツ・おいしいもの発見・歌・語学(英会話・韓国語)                                        最終学歴:関西外国語大学 国際言語学部
by Wikipedia
[PR]
by natume666 | 2006-11-24 21:36 | キャプ

若槻千夏@DVD「Se-女!2」をキャプ!!!!

a0004577_14142952.jpg
a0004577_14143621.jpg
a0004577_14144426.jpg
若槻千夏の画像を3枚。
画像上・中は、笑顔の千夏。
画像下は、澄ました顔の千夏。

今まで取り上げたどの人よりもWikipediaの記述が
長かったです・・・

若槻 千夏(わかつき ちなつ、1984年5月28日 - )は、日本のグラビアアイドル、タレント。本名:栗原 千春(くりはら ちはる)。埼玉県比企郡吉見町出身。血液型はA型。プラチナムプロダクション所属。埼玉県立滑川高等学校(現・埼玉県立滑川総合高等学校)→私立八洲学園高等学校通信制卒業。身長160cm、スリーサイズはB82C、W58、H84。愛称は「ちぃ」、「ちぃちゃん」「ちっち」、「ちなっちゃん」、「チナッティー」

人物
・頭の回転が早く、その場その場での対応力に優れている。番組で共演した細木数子、鳥越俊太郎等も一目置くほど。

・一般常識に疎く、特に漢字に関しては壊滅的に知識がない。
居酒屋のメニューの「十勝小豆」を「とかちあずき」と読むべきところを「じゅっかつこまめ」と読んでしまった。お店の店員さんには「(メニューの漢字が)読めなかったらおっしゃってくださいね。」とやさしくされた事を本人が告白した。(2006年11月14日放送の『踊る!さんま御殿!!』)
「世界の三大美女」と質問され、「知ってるのは、ペリー」と答える。(2006年11月14日放送の『踊る!さんま御殿!!』)

・外見からは意外に思われることも多いが、家事全般が得意。料理、洗濯、掃除、裁縫なんでもOK。 小学4年生頃に母親が突然家事を放棄してしまったため、生きていく為に自分でなんでもやるようになった(『ウチくる!?』)
by Wikipedia
[PR]
by natume666 | 2006-11-17 14:40 | キャプ

サエコ@のだめカンタービレをキャプ!!!!!

a0004577_9581461.jpg
a0004577_9582239.jpg
a0004577_9582985.jpg
サエコの画像を3枚。
画像上は、右を見るサエコ。
画像中は、うつむくサエコ。
画像下は、笑顔のサエコ。

黒髪のサエコも可愛らしいですね。
髪留めもポイント高し。

サエコ(本名非公開。1986年11月16日-)は、平成期の女優・女性タレント。 宮崎県宮崎市出身。トップコート所属。 血液型O。身長157cm、体重43kg。2003年、日本テレビ主催の女性アイドル応援企画「日テレジェニック」に最年少で選ばれる。同期生は井上和香、山本彩乃ら。特技は陸上、バレエ、ジャズダンス。趣味はネイルアート、詩を書くこと。左利きである。

人物
中学時代は、宮崎県の日向学院に通っていた。日テレジェニックに選ばれる前、「道休サエコ」の名で活動していた時期がある。

2006年4月、早稲田大学人間科学部人間情報科学科通信課程に入学している。ソニンや松浦亜弥・大沢あかねなどと親しい間柄。

家族とも仲が良く、母の作ってくれる料理が大好物。愛犬Dollを溺愛しており毎日一緒に寝ているらしい。

個人ブログ「サエコ栽培」をほぼ毎日更新しており、近況などを自身撮影の画像と共に載せている。本人はブログで「人前で歌うことは嫌い」と述べており、事実メディアで歌声を披露した数少ない機会がフジテレビ「新堂本兄弟」に平山あや・ソニン・hiroと出演した回であるが、4人で安室奈美恵の「TRY ME」を歌ったものの、それは『お世辞にも上手い』というにもあまりにかけ離れた音程であった。しかしながらそれを堂々と歌いきった事からネット上では「サエコ師匠(由来はサッカー元日本代表の鈴木隆行から)』などと呼ばれ、大きな話題となった。

毎日様々な服装をその日の気分でテーマを決めてコーディネートしている。面倒臭がり屋なギャル風のイメージとは反対に努力家で頑張り屋である。 特有のアニメ声は有名。たまにヘリウム声と言われる事も。

2006年9月13日、俳優小出恵介との熱愛が一部スポーツ紙に報じられ、両名の事務所ともに「いいお友達として…」と言葉を濁してたが(小出本人はノーコメントを通した)、サエコ本人は堂々と「素直に人を好きになったり、素直に好きと言ったり、それなりに恋愛していきたい。19歳ですから」と発言し、交際を認めている。二人は、同年春のTBSドラマ『おいしいプロポーズ』で許嫁役を演じた事が出会い。小出は慶大、サエコは早大に通う現役“早慶カップル”として話題になっており、『のだめカンタービレ』でも共演が決まっている。
by Wikipedia
[PR]
by natume666 | 2006-11-07 10:02 | キャプ

いとうまい子@もっと楽しめる!パソコンライフをキャプ!

a0004577_15312127.jpg
a0004577_15313088.jpg
a0004577_15314119.jpg
いとうまい子の画像を3枚。
画像上は、立ち姿のまい子。
画像中は、バストショットのまい子。
画像下は、挨拶をするまい子。

どうでもいいけど、物凄く鼻の下が長いんですね。

いとうまい子(いとう まいこ、1964年8月18日 - )は、愛知県名古屋市出身の日本の女優・タレント・元アイドル歌手。血液型はB型。本名・旧芸名(1995年まで)は伊藤麻衣子。名古屋で大手の芸能興行会社のオーナー家に出生、金城学院中学校-金城学院高等学校-大妻女子大学中退(大学へは一度も登校していない)。 とても40歳代になったとは思えぬ程の童顔と清楚な印象も併せ持つ稀有なタレントである。

元歌手であり、歌手としてはデビュー・シングル「微熱かナ」をはじめ、シングル・アルバムを多数リリース。また、現在も行われているミスマガジンの初代グランプリ受賞者でもある。タレント自身が公式ウェブサイトを設けたのは、日本ではいとうまい子が先駆けとされている。デビュー以降独身を通す。人気絶頂期に日本舞踊関係者との縁談が成立も後に破談となった。
by Wikipedia
[PR]
by natume666 | 2006-10-28 15:38 | キャプ



ネコ大好き!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
以前の記事
タグ
profile
筆者;
natume666

RSS新着情報
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧